いわえのぐ
絵を描きながらのんびり綴る日々のブログ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
オモダカソウ 2017.08.19 Saturday

 

 

田のあぜ道を歩くと稲が穂をつけ始めています。

その根元に咲いている可憐な花はオモダカソウ。

慈姑の仲間の純白な花が愛らしい。

| 植物 | comments(0) | trackbacks(0) | odori |
さねかずら 2016.12.21 Wednesday

 

近くの里山を散策すると真っ赤に色づいた「さねかずら」の実があちこちに。

美味しそうに見えるので口にするが美味しさはない。

鳥ももあまり好まないようだ。

| 植物 | comments(0) | trackbacks(0) | odori |
いぐさ 2014.06.04 Wednesday







いぐさの花(By 近江の花図鑑)

 
     思いがけないところで思いがけないものに遭遇しました。
     花菖蒲を見に出かけた二宮のせせらぎの里に「いぐさ」がありました。

     青々と茂ったいぐさに小さな花が咲いていました。
     近年畳の需要が減少し、いぐさの生産量もだいぶ少なくなったと聞きます。
     だいぶ昔、郷里鹿児島から上京する列車に乗ると、
     熊本駅の手前に広大ないぐさ田が広がっていました。
     ”日本の文化がここにもある”などと思ったものでした。

     せせらぎの里では遠めで花を詳しく観察する事はできませんでしたが、
     ネットで検索すると地味な小花が咲いている様子がわかります。
     いぐさやその花は健康にさまざまな効用があるとか。










〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| 植物 | comments(6) | trackbacks(0) | odori |
野のイチゴ 2014.05.20 Tuesday







赤紫の野いちご(ナワシロイチゴ)の花。
子供のころ遊びながらよく摘んだ野いちご。
草の茎に連ねて持ち帰ったのは遠い昔の記憶。

ジャノメチョウがゆらゆら飛んできて花に止まって吸蜜。
この季節ならではの光景。









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| 植物 | comments(2) | trackbacks(0) | odori |
ストレリチア(極楽鳥花) 2014.05.12 Monday
     
      

      

      芭蕉科の観葉植物ストレリッチアは花がとてもユニーク。
      花茎の先に鳥のくちばし状をしたオレンジ色の萼が目立つ派手な花をつける。
      アフリカ原産で明治時代に渡来したというが、極楽鳥を思わせるのでこの名前が。

      伊豆を訪れた折り、民宿の庭に咲いていたものをいただいて来て写生。
      花茎に隠れていた萼や花が次々に出てきて咲くのが面白い。









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| 植物 | comments(0) | trackbacks(0) | odori |
さくらんぼのなる木 2014.04.08 Tuesday




    


     鉢植えのさくらんぼのなる木を求めたのは10年ほど前のことでした。
     鉢ごと庭に置いたままにしておいたものが根を張り、たくましく成長しました。
     2、3年前からこの季節になると花をつけ始めましたが、実を結んでくれません。

     今年は今までで一番多くの花をつけてくれています。
     果たしてあの宝石のような赤い実をみのらせてくれるのでしょうか???
     楽しみ!!!










〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
| 植物 | comments(0) | trackbacks(0) | odori |
冬の名残 2014.03.28 Friday




 


     


      春の柔らかい日差しを浴びてススキの穂が輝いています。
      近くの休耕田の風景です。
      農家を引き継ぐ人が減り、かつての田んぼが荒地になっています。
      先人が苦労して開墾した田畑が使われなくなるのは寂しいく痛ましい限りです。

      荒地には萱が生い茂り、ススキの穂が夕日に輝いていて見た目は美しいのですが・・・・・。  
      それでも、萱の隙間から草の若葉が芽を出し始めていました。








 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| 植物 | comments(2) | trackbacks(0) | odori |
八つ手の実 2014.01.21 Tuesday






     寒い中庭の八つ手の花が咲いています。
     白い小花がボール状になって咲き、まもなく実を結んでお手玉のようになります。

     この実が硬くなるのを待って子供のころ遊んだ記憶が。
     竹や笹の筒で空気鉄砲を作り、筒にこの実をつめて飛ばして遊んだものでした。

     実は熟すと黒くなり、鳥たちの格好の餌となって遠くに運ばれてゆきます。









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| 植物 | comments(2) | trackbacks(0) | odori |
| 1/1 |